―牡蠣のチカラαを買う前に最終チェック!―

牡蠣のチカラαを飲んで

元気になる人、辛いままの人、なぜ違いが出るのでしょうか!?

 

⇒牡蠣のチカラαで元気になる人、辛いままの人、その違いはどこに?!                

 

 

亜鉛を含む牡蠣を原料としつつ、マカや高麗人参も配合された

トリプルパワーの亜鉛サプリメント「牡蠣のチカラα」!

 

中高年の亜鉛不足で引き起こす不調良いと、発売されてから注目を集めています。

 

その特徴は、中高年の重い身体がすっと軽くなる実感力があるからです。

 

・広島県瀬戸内海のぷりぷり牡蠣の栄養素をぎゅっと濃縮

・さらに歴史あるマカと高麗人参のパワーを高配合

 

というトリプルパワーで、これまでの亜鉛サプリには見られない効果を発揮しています。

 

「その元気はどこから来るの?全然疲れてないね!」

「残業続きなのに、朝の目覚めが良くなりました!」

「お酒疲れが無くなって、夜の付き合いも怖くなくなりました!」

 

と大好評。

 

お酒が好きな人、加齢で疲れが取れ辛くなったと感じている人は

牡蠣のチカラαを飲んでみようかと考えている人も多いかもしれません。

 

ですが、

このことは先にお伝えいたします。

 

牡蠣のチカラαを毎日飲んでも

 

・牡蠣のチカラαで元気になれない人

・牡蠣のチカラαが効かない人

 

という人がいます。

正確に言うと、元気が出ない、効かないというより

 

牡蠣のチカラαの効果を実感出来ていない

 

と言い換えた方が、正しいかもしれません。

 

・・・

 

牡蠣のチカラαは、どの亜鉛サプリメントと比較しても優れていると言えます。

これまでの亜鉛サプリメントとは、その配合内容が異なる商品です。

 

スタミナが落ちた身体には、亜鉛を確実に届けることが必要不可欠。

また亜鉛だけではなく、不足している栄養素も摂取する事が大切です。

 

栄養素はチームで働きますので、1つ足りないだけで、

それぞれの持つ力を発揮する事は出来ません。

選手が一人欠けたサッカーの試合で勝てないのと同じで

生活環境や加齢によって、栄養不足となった身体では、スタミナは作りだせないのです。

 

牡蠣のチカラαは、数ある亜鉛サプリメントの中でも、

広島県瀬戸内海で育った、良質な牡蠣を原料としているため

身体に必要な亜鉛を十分に摂取する事が可能です。

 

さらに、

 

マカが35種類以上の栄養素を補い、

高麗人参が身体に不可欠なサポニンとアルカロイドで、元気の源を作り出してくれます。。

 

亜鉛不足を解消 + 豊富な栄養素をたっぷり摂取

 

これが、他の亜鉛サプリメントでは見ることができない、

牡蠣のチカラαならではの特徴です。

 

ですが、

 

そんな牡蠣のチカラαを飲んでも、元気になれない人がいます。

牡蠣のチカラαに頼っても、効果を実感出来ない人がいます。

 

それが

 

・間違った摂取をしている人

・内臓疾患を抱えている人

 

です。

 

亜鉛は、とてもデリケートな栄養成分です。

食べ合わせ、という言葉を耳にしたことが一度は耳にしたことがあると思いますが、

亜鉛には慎重な摂取方法が求められるのです。

 

例えば、食物繊維がその一つだと言われています。

せっかく摂取した亜鉛も、食物繊維を多く含む食材と共に摂取してしまうと

体外に排出されやすくなってしまいます。

 

また緑黄色野菜との相性が非常に悪く、共に摂取する事で

亜鉛の吸収率は格段に下がってしまうのです。

 

 

亜鉛を、食物繊維や緑黄色野菜と共に摂取

 

食物繊維と共に体外に排出される

緑黄色野菜に含まれるシュウ酸が、亜鉛と結びついてしまい吸収率が落ちる

 

身体の不調が亜鉛不足ではなく、内臓疾患からきている

 

 

残念ですが、このような人に牡蠣のチカラαは効果を発揮できません

 

・摂取方法を知らず、食物繊維や緑黄色野菜と共に摂取している人

・内臓疾患を抱えている人

 

これらの人は、牡蠣のチカラαの効果を実感できないのです。

 

なぜなら、

 

牡蠣のチカラαでせっかく効率よく亜鉛を摂取出来ているのに

体内で吸収する事が出来ていないから・亜鉛を吸収しても意味がないからです。

 

 

確かに、

 

牡蠣のチカラαには、他では見られないほどの栄養素が含まれている為、

元気な力が湧いてくるという実感を得られます。

同時配合されている

 

・マカ

・高麗人参

 

が、亜鉛の力を強力に後押ししてくれます。

食べ合わせの良い成分として、チームとなって活力を与えてくれるのです。

 

最も必要な亜鉛+普段の食事では摂取し辛い栄養の摂取で、

体力が落ちた身体でも、しっかり効果を実感できるように配合されているのです。

 

 

 

 

ですが、

 

牡蠣のチカラαは、亜鉛不足・栄養不足を解消するものです。

あくまでも、普段の生活を送るうえで元気を生み出してくれるサプリメントです。

 

食べ合わせの悪さや内臓疾患は、内臓で起きている問題です。

 

せっかく摂取した亜鉛が、効率よく体内に吸収されなければ飲んでいないことと同じです。そして、亜鉛不足ではない体調不良であれば、亜鉛を摂取しても意味がないのです。

 

内臓疾患を持っている=病気のせいで感じる体調不良を

亜鉛サプリメントで、元の健康な体を手に入れることは難しいのです。

 

お分かりですよね。

 

・・・

 

 

もちろん、内臓疾患によって亜鉛が不足しているという人には

牡蠣のチカラαを飲むことで、それなりに元気がでるかもしれません。

 

ですが、

 

牡蠣のチカラαで、いくらスタミナがつくといっても

重い病気を抱えている人には、その効果が実感できないという事になります。

 

図で表すと、以下の通りとなります。

 

見てお分かりのように、

牡蠣のチカラαの効果も、摂取方法が間違っていたり、内臓疾患を抱えている場合、

その効果がおしけされてしまうのです。

 

◎牡蠣のチカラαで元気がでない

 

牡蠣のチカラαによるスタミナ効果⇒⇒⇒

←←←←←←←←←←←体外に排出する作用

 

◎牡蠣のチカラαでスタミナがつく

 

牡蠣のチカラαによるスタミナ効果⇒⇒⇒

← ←

亜鉛不足による疲れ

 

・正しい摂取方法で飲んでいない人

・内臓疾患を抱えている人

 

このような人は、牡蠣のチカラαを使用すると同時に

亜鉛の摂取方法を改めたり、内科の受診を行った方が良いのです。

 

最後にまとめます。

 

◎牡蠣のチカラαで元気がでない人

 

・正しい摂取方法で飲めておらず、亜鉛が体外に排出されている人

・内臓疾患を抱えている人

 

◎牡蠣のチカラαで元気が出る人

・亜鉛不足によって、力が出ない人

・食べ合わせを知り、効率よく摂取が出来る人

・もともと、内臓疾患を抱えていない人

・軽い栄養不足の人

 

 

「牡蠣のチカラα」